検索

Château Trillol

シャトー・トリヨルは、ピレネー山麓、標高400メートルのワイナリーです。AOCコルビエールの南側に位置しています。周囲にはミステリアスなカタリ派の砦遺跡の数々。ありのままの自然が残る粗野な光景には、千年強の歴史の重みによってさらなる荘厳な雰囲気が加わります。

渓谷内には風光明媚なキュキュニャン村。村は美しく修復され、アルフォンス・ドーデの小説『キュキュニャンの司祭』で有名です。村を散策すると舞台セットに迷い込んだかのような錯覚に陥ることでしょう。

1990年、シシェル家はシャトー・トリヨルの所有権を取得。長期におよぶブドウ畑の拡張・植樹事業がスタートします。現在の畑面積は40ヘクタール。テルムネスおよびケリビュス、ふたつの個性を異にするテロワールを利用して、シラー、グルナッシュ、カリニャンを栽培しています。

ブドウ畑は標高の高さ(400メートルおよび200メートル)が特徴的で、ブドウ果実の成熟スピードはゆるやかです。その結果、隣接するガリーグ大地からもたらされるペッパー系のアロマがブドウ果実内にゆっくりと生成されます。バランスの良いストラクチュアを軸として、余韻の長い、複雑性の高いアロマを含んだワインが生まれます。

「ペイ・カタール」認定ワイン

Image citation

 

我が祖父は30年前にこの畑に魅了されました。テロワール、景観の美しさ、歴史、伝統。最上級レベルのワインを生み出そうという野心的プロジェクト、祖父はこの地にすべてを捧げました。我が父と叔父たちもその夢を引き継ぎ…
私にとってトリヨルは、親友たちと分かち合いたいワインです

マックス・シシェル

image 1
Image 5
Image 3
Image 4

ワイン紹介

Séparateur

お問い合わせ先

Château Trillol
11350 Cucugnan - FRANCE

電話:+33 (0)4 68 45 01 13
ファクス:+33 (0)4 68 45 00 67

www.trillol.com

Google Maps で確認する